伏見皮フクリニック

電話番号FAX番号

診療時間
10:00~13:00 16:00~19:00
休診日
木曜午後、第1・第3土曜、第2・第4土曜午後
日曜、祝日
アクセス

美容皮膚科診療(小顔治療・輪郭注射)

輪郭注射とは

スペインで開発された手法で、古くよりヨーロッパで使われていたメディカルハーブを利用し、
下顎やほほの皮下脂肪燃焼および代謝循環改善をさせながら脂肪を減らす注射法です。

輪郭注射は植物から抽出されたサポニン、αリノレン酸、チロシンなどの脂肪燃焼(Lipolysis)、
代謝・血行改善作用(Circulation)により、脂肪細胞の減少及び他血液・リンパ液の循環不良によるむくみなどの改善します。

従前より当院でも採用している脂肪溶解治療「メソセラピー」は、体の部分痩せに対してとても有効ですが、
施術時の痛みかゆみと、処置後の発赤や腫れがやや生じるため、顔面への使用はお勧めしておりませんでした。

今回ご案内する「輪郭注射」は、体の部分痩せに対する効果はやや弱いものの、代謝の良い顔面においてはとても有効であり、
腫れや痛み、術後の発赤が少ないことから、顔面特にフェイスラインをスッキリと整えて、切らずに小顔治療が可能となりました。



安全性の証明された薬剤を使用。


Lipotrofin


Metabolites
「輪郭注射」自体は美容先進国の韓国でも盛んに行われていますが、韓国で使用している一部の類似製品は、タバコの花由来ニコチンを使用していたり、化粧品として許可を受けるため成分を変更されているため、安全性に不安があります。

当院ではスペインのSimildiet社のメディカルハーブを主成分とする注射剤、
「Lipotrofin」「Metabolites」という薬剤を使用しております。
それぞれ循環改善と脂肪分解・代謝促進の効果があり、混合して注射いたします。
なおタバコ花弁由来ニコチンは使用していませんので、安心してお使いいただけます。


[開発メーカー]

SIMILDIET社
http://simildiet.com/

こんな方にオススメ

  • 顔がたるんでみえる
  • 両頬のふくらみを減らしたい。
  • 小顔になりたいが、脂肪吸引等手術はイヤ。
  • あごのたるみ、二重あごを改善したい。
  • 数年前のシャープなフェイスラインを取り戻したい。

その他顔やあご回りだけでなく、年齢により目立ってくるひざ上部のたるみにも効果的です。

治療の流れ

  1. 気になる部位に、1~2週間毎に処置をおこないます。
  2. 治療満足度向上のため、最初の4回まではなるべく短い間隔(週1回程度)の治療をお勧めいたします。
  3. 5回目以降は約2週間毎に施術し、7回で一旦終了となります。その後は数か月ごとの追加で効果を持続しやすくなります。
  4. 初回治療後からむくみが引いてすっきりしたように見えることがありますが、
    これは血流・リンパの循環改善によるものですので、皮下脂肪自体を減量させていくには、反復して治療することが重要です。

治療できない方

  • 妊娠中および妊娠の可能性のある方
  • 心臓、脳疾患および高脂血症の方
  • 口腔内疾患のある方
  • その他問診で医師が適応でないと判断した方。