伏見皮フクリニック

電話番号FAX番号

診療時間
10:00~13:00 16:00~19:00
休診日
木曜午後、第1・第3土曜、第2・第4土曜午後
日曜、祝日
アクセス

美容皮膚科診療(男性型脱毛治療薬・ザガーロ)

AGA(男性型脱毛症)でお悩みなら

額の生え際や頭頂部の髪が薄くなったと感じている方、 AGA治療薬ザガーロで進行を止めましょう!
うす毛・抜け毛

ザガーロ

ザガーロとは、英国グラクソスミスクライン社が販売する「デュタステリド」を有効成分とする医薬品で、2015年9月末に男性型脱毛症(AGA)治療薬として厚労省から認可を取得した医薬品です。 以前より「デュタステリド」は、前立腺肥大症の治療薬として世界中で広く使用されておりますが、同時にAGAにも治療効果があることがわかり、今回「ザガーロ カプセル」という薬剤名でAGA専用の治療薬として発売されました。 ザガーロの効果・効能 プロペシア(フィナステリド)と同じく、「男性における男性型脱毛症」の治療薬です。女性の脱毛および円形脱毛症等は適応となっておりません。 「ザガーロカプセル」には、0.1㎎と0.5㎎の財形がありますが、基本的には1日1カプセル、0.5mgを内服します。

ザガーロの特徴

「ザガーロ」の特徴は、AGA治療薬の「プロペシア」と同様、AGAの悪化原因と考えられる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の合成にかかわる酵素(5α-リダクターゼ)を阻害し、AGAの進行を抑制します。この酵素(5α-リダクターゼ)には、Ⅰ型とⅡ型の2種類がありますが、「プロペシア」はⅡ型のみ抑制するのに対し、「ザガーロ」はⅠ型とⅡ型の両方の働きを抑えることができるため、プロペシアよりも効果が出やすいとされています。 米国皮膚科学会のデータでは、「ザガーロ0.5mg」は「プロペシア1mg」に比べて、24週間の追跡で約1.6倍の発毛促進効果があると報告されています。

ザガーロの処方について

  • 自費診療処方薬のため、医療保険適応はありません。
  • 処方の際には診察が必要となります(診察代別途)
  • 処方は1箱30錠単位となります。